コンテンツ

Vol.2 ゲーム会社ってどんなところ?

皆さんは、ゲーム会社に対し、どのようなイメージを持っているでしょうか?

『徹夜が多そう!』

『寝袋を常備してそう!』

 

はい、間違いではありません(笑)。

さすがに、最近では減ってきていますが、

私も徹夜したり、会社で寝泊まりしたこともあります。

 

ただ、ゲーム会社は皆さんが思っているよりも、『普通』です。

その辺りを説明していきましょう!

 


●スーツ着て出社してるヤツは転職活動してる!

ゲーム会社は、私服OKです。

なので、そもそもスーツで仕事をしている人はほとんどいません。

外部との打ち合わせが多い営業だと、スーツ着ている人もいますが、

スーツ着て、制作の仕事をしている人は見たことがほとんどないです。

 

かくいう私もスーツを着た時は、転職活動で面接受けた時だけでした。

なので、クリエイターがスーツ着て仕事してると、

『コイツ、面接終わってから出社したな・・・』

と思われる可能性が高いです。

 

もっとも、転職に対してネガティブなイメージは持たれない業界なので、

ケンカ別れしない限りは、転職は特に問題ないと言えます。

プロジェクトが修羅場の最中に辞めたら、遺恨を残しそうですが・・・。

 


●フィギュアを机の周りに置いてるヤツがいる!

デザイナーが多い印象ですね(独断と偏見)。

一度、デザイナーに、

『そんな私物を持ってきてもいいの?』

と聞いたところ、

『ライティングのチェックに必要だ!』

と主張してました。

 

ライティングはともかく、

ゲーム会社はその辺りが緩いのと、

仕事をきちんとしていれば、それほどうるさいことは言われないのが、

良いところではないでしょうか。

 

ただし、周りが誰もやっていなかったら、

空気を読んで、周りに合わせたほうが無難でしょう。

 

釈然としないかもしれませんが、組織の中で生きるには協調性が大事です。

 


●高いDACを持ってきてる!

DACとは、

『Digital Analog Converter』

の略です。

サウンドクリエイターを目指す方なら、説明不要ですね?

 

ゲーム会社は、音楽聞きながら仕事してる人がいます。

普通の会社なら、よくて上司の小言。

悪ければ⚡が落ち、査定がマイナスになる可能性がありますが、

ゲーム会社では、音楽聞いてるくらいでは何も言われません。

 

ただ、中にはオーディオマニアがいて、

サウンドクリエイターが使っているオーディオインターフェースより、

明らかに高いものを持ってきているやつがいたりします・・・。

 

釈然としないかもしれませんが、スルーできる心の余裕を持ちましょう。

 


当初の、『ゲーム会社は割と普通だ』という主旨から離れてしまいましたが、

まあ、ゲーム会社、というかゲーム業界は楽しいところです。

 

もちろん、何でも好き勝手できるわけではなく、

社会人としての一般常識や、礼儀などは当然必要です。

 

サウンドクリエイターになるには、

サウンドのスキルを上げることも大事ですが、

こういった一般常識や礼儀も忘れずに勉強しましょう!

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。